ラジャサウルス(Rajasaurus)

学名(属名) Rajasaurus
分類 竜盤目・獣脚類 (獣脚亜目・ケラトサウルス下目)
体長 約9メートル
生息時期 白亜紀後期

驚異の大恐竜博 起源と進化 ~恐竜を科学する(2004年)

2004年7月16日(金)~9月12日(日) at 千葉・幕張メッセ

ラジャサウルスの頭骨化石

ラジャサウルスの頭骨化石

大恐竜展 知られざる南半休の支配者(2009年)

2009年3月14日(土)~6月21日(日) at 東京・国立科学博物館

ラジャサウルスの頭骨化石

ラジャサウルスの頭骨化石

コメント

ラジャサウルスは、インド(白亜紀後期のアジアとつながっていない頃のインド)に生息していた獣脚類です。
マダガスカルに生息していたマジュンガサウルスと近縁だったと考えれています。

関連記事

ピックアップ恐竜

カマラサウルスの全身骨格化石

カマラサウルス(Camarasaurus)

学名(属名) Camarasaurus 分類 竜盤目・竜脚形類 (竜脚形亜目・竜脚下目) 体…

おすすめ

種類

ページ上部へ戻る
↓