モノロフォサウルス(Monolophosaurus)

学名(属名) Monolophosaurus
分類 竜盤目・獣脚類 (獣脚亜目・テタヌラ下目)
体長 約6メートル
生息時期 ジュラ紀中期

恐竜2009 砂漠の奇跡!!(2009年)

2009年7月18日(土)~9月27日(日) at 千葉・幕張メッセ

モノロフォサウルスの全身骨格化石

モノロフォサウルスの全身骨格化石

驚異の大恐竜博 起源と進化 ~恐竜を科学する(2004年)

2004年7月16日(金)~9月12日(日) at 千葉・幕張メッセ

モノロフォサウルスの頭骨化石

モノロフォサウルスの頭骨化石

モノロフォサウルスの全身骨格化石

モノロフォサウルスの全身骨格化石

コメント

モノロフォサウルスは、アロサウルス科に属する肉食恐竜です。1984年、ほぼ完全な骨格化石が発見されました。
頭上には1枚のとさかがあり、中は空洞になっていました。音を出すための器官、またはディスプレイとしての役割をもっていたと考えられています。

関連記事

ピックアップ恐竜

スピノサウルスの全身骨格化石

スピノサウルス(Spinosaurus)

学名(属名) Spinosaurus 分類 竜盤目・獣脚類 (獣脚亜目・テタヌラ下目) 体長…

おすすめ

種類

ページ上部へ戻る
↓