タラソドロメウス(Thalassodromeus)

学名(属名) Thalassodromeus
分類 翼竜目・翼指竜亜目
翼開長 約4メートル
生息時期 白亜紀前期

大恐竜展 知られざる南半休の支配者(2009年)

2009年3月14日(土)~6月21日(日) at 東京・国立科学博物館

タラソドロメウスの全身骨格化石

タラソドロメウスの全身骨格化石

コメント

タラソドロメウスのとさかには細かい溝が残されています。血管が通っていて、体温調節に使われていたようです。

関連記事

ピックアップ恐竜

スピノサウルスの全身骨格化石

スピノサウルス(Spinosaurus)

学名(属名) Spinosaurus 分類 竜盤目・獣脚類 (獣脚亜目・テタヌラ下目) 体長…

おすすめ

種類

ページ上部へ戻る
↓