アギリサウルス(Agilisaurus)

学名(属名) Agilisaurus
分類 鳥盤目・鳥脚類 (鳥脚亜目)
体長 約1メートル
生息時期 ジュラ紀中期

恐竜大陸(2008年)

2008年3月20日(木)~5月18日(日) at 千葉・幕張メッセ

アギリサウルスの全身骨格化石

アギリサウルスの全身骨格化石

アギリサウルスの全身産状化石

アギリサウルスの全身産状化石

コメント

アギリノサウルスは、原始的な鳥脚類です。後肢の大腿骨の長さに比べて、腓骨(すねの骨)、指の骨が長いことや、体が軽いこと等から、足が速かったと考えられています。

関連記事

ピックアップ恐竜

始祖鳥(ロンドン標本)

アーケオプテリクス(Archaeopteryx) | 始祖鳥

学名(属名) Archaeopteryx 分類 竜盤目・獣脚類 (獣脚亜目・テタヌラ下目)/始祖鳥目 …

おすすめ

種類

ページ上部へ戻る
↓